ありがとう。

「先生。ちょっといいですか。」

「ん?どうした?」

女子生徒2人と男子生徒1人。職員室にやってきた。わけがわからないけど、とりあえず職員室の外に出てみる。

続きはこちらからどうぞ。
タグ:日本語教師


みんなの英会話奮闘記 にほんブログ村 英語ブログへ

いいかげんにしてくれ。

6時間目・中1・コンピュータ

「先生、俺こいつの隣に座らないほうがいいよ。前に喧嘩したことあんだよ。アラブ人の隣なんかに座れるかよ。」

そう言うトルコ人のZは信頼が置けず、よく人の目を盗んでは悪さをしている。そんなやつの言うことは信用できるか。

「いいから座れと言われたところに座って、自分のやるべきことをやれ。」

しぶしぶ座るZ。やれやれ。授業の最初からこんな感じだ。おっと、そういえばもう一人、Tをクラスの外に出してたんだ。話しに行かないと。

続きはこちらからどうぞ。
タグ:日本語教師


みんなの英会話奮闘記 にほんブログ村 英語ブログへ

中指たてまくりのD

今日もDは相当やっかいだった。Dはクラスで一番ガタイがいい。学年(中2)でも体の大きさなら上位。175センチぐらいはあるだろう。

続きはこちらからどうぞ。
タグ:日本語教師


みんなの英会話奮闘記 にほんブログ村 英語ブログへ

ナイト・ウィザードに英語字幕がほしい。



日本の文化としてアニメは欠かせないし、自分も嫌いじゃないから教材としてときどき使うけど、ナイト・ウィザードを今度使ってみたい。しかしそれには英語の字幕がいる。



続きはこちらからどうぞ。

みんなの英会話奮闘記 にほんブログ村 英語ブログへ

日本の隣国は北極点?

"North Pole"

中学1年生の日本語の授業。

"Answer the five neighbours of Japan."

というクイズを作った。

意外と知らないんだなあ、と思った。

続きを読む
タグ:日本語教師


みんなの英会話奮闘記 にほんブログ村 英語ブログへ

「s」がついたらトング。つかなかったらソング(Gストリング)。

          

今日、高校一年生の日本語の授業で

日本の姉妹校に手紙を書く、

という課題をしていました。

そのとき「夏にトングをはく」という日本文を

作りたかった生徒がいたので、

解説のためにまず英語を板書して、

それをどう日本語に翻訳していくか

という作業にとりかかりました。
続きを読む

みんなの英会話奮闘記 にほんブログ村 英語ブログへ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。